名湯有馬温泉で自分だけの空間

有馬温泉の魅力

兵庫県神戸市にある有馬温泉は、日本三古湯の一つとされており、江戸時代には温泉の最高番付を格付けされてきた日本を代表する名湯です。
そんな有馬温泉の成分は湧き出る場所により、大きく二つに分けられているのが特徴です。褐色に近い色の湯が「金泉」と呼び、鉄分と塩分が含まれています。
無色透明の湯が「銀泉」と呼ばれ、ミネラルを多く含んでいるお湯となっています。
そんな、両方の湯を楽しむことができる旅館の中に離れのある旅館が存在しています。
こちらは、自然のなかに建てられており、四季折々の自然の景観を楽しむことができます。部屋の内装は、和室と洋室の両方が用意されており、和室の部屋には金泉と銀泉の両方が付いており、自然を感じながら、両方の湯を誰にも邪魔されることなく好きなだけ浸かっていただくことができます。

全室離れの高級旅館で過ごす休日

山の麓にあるこちらの旅館は、わずか10室の離れの旅館となっています。
敷地面積は、1000坪以上の広さとなっており、完全なプライベート空間でのんびりとした時間を過ごしていただくことができます。
敷地内にレストラン施設や温泉施設がありますので敷地から出ることなくゆっくりと寛ぐことができます。まさに日々の疲れや謙遜から逃れて、静かに過ごしたいという方のピッタリの空間ですね。
各部屋には、岩盤浴ルームが備え付けられており、人の体温に近い状態で保たれていますので、そちらで読書やテレビ鑑賞をしながらゆっくり過ごしていただくことができます。
また、お料理もこだわりの食材が近隣から揃えられており、有馬温泉近辺の食材の味を楽しんでいただくことができます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ